資本主義の社会学 鵜飼考造先生
マックス・ウェーバー
1864生まれ
12歳で論文 30歳で正教授

プロテスタントの倫理と資本主義の精神」
事故鍛錬。ジョギング。アメリカ。
ロシア-ロマン主義、反合理主義、コミューン
弁護士 フリーセックス
夫人によるウェーバー
近代主義
「価値判断から自由な学問、社会調査」
「宗教社会学論集」「経済と社会」
「合理化」合理主義
1914 WW1従軍
宗教というよりも、「職業」
「職業」としての学問、政治
「使命」としての職業=天職
宗教倫理と経済体系の因果関係
ロシアの神秘主義←→西欧の合理主義
音楽理論なども
近代=合理主義
世界宗教による呪術からの解放=合理化 科学
土着宗教