次の9.11で10年なので、また新たな展開が捏造されるのだろうか。創造のための破壊はいつまでたっても戦争しか無いのか?龍馬は無血革命を目指していたが、西郷、大久保にとってはそれは有り得なかった。そしてそれは正しかったようにも思える。
デジタルネイティブにとって国境はもう相当にぼやけている。今戦うべきは国と国ではないことは確かだ。戦うべきは古い考えと新しい考え。戦争を必要とする古い考えと、戦争を断固拒否する新しい考え。