派遣社員のダブルバインド

家族主義の経営をしていた日本企業にとっては、派遣社員とは「お手伝いさん」或いは「奴隷」的な存在であろう。実際はそうなのに、「あなたも家族の一員よ」と錯覚させる働きかけもあり、心理学でいうダブルバインドの状態になっている。このことが秋葉原マツダの事件の遠因にあると感じる。凶器となった車が「ファミリア」なのは皮肉だ。