GK格付け

ノースロンドンダービーを終えて再びアルムニアへの批判が強まっている。
プレミアリーグのGKを格付けしてみる。
 
S チェフ、ファンデルサール
A レイナ、ギブン、フリーデルシュウォーツァー、ハワード
B ゴメス、ハート、ゴードン、ヤースケライネン
C セーレンせン、アルムニア、ジェームス、グリーン、ロビンソン
D カークランド、ハーネマン、イェンセン、デューク
 
このレベルになると全員反応は速い。
差がつくのは、ハイボールの処理、飛び出しの判断、足元、コーチング、集中力、予測力といったところか。
アーセナルはGKコーチのGerry Peytonがいい仕事をしているとは思えない。